低価格RO水のアルピナウォーター 強みのピュアウォーターと水素水とは

ウォーターサーバー会社

アルピナウォーター

他社ウォーターサーバー会社と比較して、圧倒的に安いお水を提供するアルピナウォーター

その安さの秘密は、中間コストを削減する産地直送システムと、RO水の中でもピュアウォーターという水を扱うことです。

そして安いだけではなく、ウォーターサーバーに簡単に取り付けることができる「水素水キット」というオプションも、コスパの高さから評判です。

今回はアルピナウォーターのピュアウォーターの特徴と、水素水キットがどのようなものかをご紹介します。

純水に近い「ピュアウォーター」

水が注がれたグラス

アルピナウォーターが扱うRO水は、不純物をろ過した限りなく純水(真水)に近い状態にしたピュアウォーターです。

他社は、RO(逆浸透)膜によるろ過でピュアウォーターを作った後に、ミネラル成分などをプラスするケースが多いです。この人工的にミネラルを加えた水をデザインウォーターといいます。

ミネラルを加えることで、日本人が飲み慣れた硬度30mg/Lくらいの軟水にすると飲みやすい味わいになるためです。

硬度30mg/Lとは、市販のお水の中ではクリスタルガイザーやいろはすと同じくらいです。

■RO水とは

RO(逆浸透)膜という、不純物を99.9%取り除くことができるフィルターでろ過した水です。

RO膜は海水も真水にするほどの高い浄化力を持つフィルターで、国際宇宙ステーションでも使用しています。

ウイルスなどはもちろん、放射能物質や環境ホルモンも除去できるため、限りなく安心・安全な水が作り出せることが最大のメリットです。

一方、非常に微細なフィルターを通すことで、お水に溶け込んでいるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルも除去されます。

そのため、日本人が飲みやすい硬度までミネラルを人工的に加えているウォーターサーバー業社が多いです。

アルピナウォーターは、このミネラルをプラスする過程を行いません。

ミネラルなども含めて不純物が99%以上取り除かれたお水なので、硬度1mg/Lという非常に柔らかい、ほぼ無味無臭のお水です。

くせがないお水で、匂いに敏感になる妊婦の方も比較的飲みやすいという声もあります。

アルピナウォーターの成分表

栄養成分表示(100mlあたり)

  • カロリー 0kcal
  • タンパク質・脂質・炭水化物 0mg
  • ナトリウム 0.06mg
  • カルシウム 0.02mg
  • マグネシウム 0.01mg
  • カリウム 0.01mg

アルピナウォーターはRO水の最安値

喜ぶ女性

アルピナウォーターは一番安いガロンボトルだと、500mlあたり39円で注文ができ、RO水の最安値です。

RO水の価格の平均が500mlあたり50円ほどなので、大幅に下回る価格です。

安さの理由は、製造から販売までを一貫して自社設備で行っていることです。

北アルプスの天然水を採水する標高1,220mの自社工場にて、採水から浄水、お届けまでをワンストップで行い、中間コストをカットすることで、安くておいしいお水を提供しています。

アルピナウォーターのピュアウォーターのメリット

マルバツ札を持つ女性

アルピナウォーターのピュアウォーターには、安さ以外にも特徴があります。

最大のメリットは、硬度の高い水を飲ませると負担がかかってしまう赤ちゃんやペット、高齢者の方など、幅広く飲むことができる点です。

お水代も安いので、家族みんなで飲める水と言えます。

また、不純物がほぼゼロのお水なので精製水の代わりに使うこともでき、無添加化粧水作りなどに活用する人もいます。

赤ちゃんやペットにも使える

ミルクを飲む赤ちゃん

ミネラル成分が多く含まれる水は栄養価が高く味わい豊かですが、生まれたばかりの赤ちゃんやペットは避ける方が安心です。

なぜなら、内臓が未発達な赤ちゃんや、結石ができやすいペットにとって、硬度が高い水は身体に負荷がかかるからです。

ピュアウォーターは不純物と合わせてミネラルもカットしているため、赤ちゃんやペットも安心して飲むことができます。

赤ちゃんにミネラルウォーターを与えてはいけない?

赤ちゃんにはピュアウォーターしか与えてはいけないかと言うと、そういうわけではありません。

現に、粉ミルクはミネラルが適量含んでいるので、栄養として適量を摂取しても問題はありません。

一般的には、硬度60mg/L前後の軟水であれば、ミルクの調乳などに使ってもOKです。

一方、粉ミルクメーカーによってはピュアウォーターを使うことを推奨し、自社でピュアウォーターを製造販売しているブランドもあります。

年代を問わず飲みやすい

水を飲む女の子

ピュアウォーターはミネラルをほとんど含んでいないので、ほぼ無味無臭です。

口当たりが柔らかく飲みやすいという評判も多く、赤ちゃんからお年寄りまで世代を問わず飲める水です。

日本で販売しているミネラルウォーターの大半が軟水なので、ピュアウォーターも軟水に飲み慣れている日本人の口に合いやすいです。

水の味の違いとは?

お水の味は、お水に含まれるミネラルなどの栄養分の味です。

天然水などを「おいしい」と感じるのは、ミネラルをバランスよく含んでいるためです。

このミネラル成分の量やバランスによって味わいが変わります。

例えば、ミネラルが多いと健康や美容に良い効果を得ることができますが、マグネシムの苦みなども強く感じるため「飲みづらい」と感じる人が増えます。

ミネラルを多く含む水は硬水といい、市販のミネラルウォーターだとエビアンやコントレックスなどが代表的です。

ちなみに筆者は硬水が苦手で、海外で購入したミネラルウォーターを飲みきれずにホテルに置いてきたことがあります…。

無添加化粧水にも使える

化粧水を手に取る女性

ピュアウォーターは飲水や料理だけでなく、手作り化粧水作りにも使えます。

不純物を最大限カットしているので、無添加化粧品の材料のひとつである精製水の代わりになります。

ピュアウォーターにグリセリンや精油(エッセンシャルオイル)などを混ぜるだけで、化学物質ゼロの手作り化粧水が完成します。

防腐剤や界面活性剤などが気になり、化粧水を手作りしたいという方にもアルピナウォーターはおすすめです。

地域によって異なる価格

日本地図

アルピナウォーターは産地直送という特徴から、地域によって料金体系やお水のボトルの種類が変わります。

具体的には、工場を構える関東エリアではリターナブル(再利用)ボトルとワンウェイ(使い捨て)ボトルが選べますが、他のエリアでは基本的にワンウェイボトルのみになります。

リターナブル方式は、新しいお水を配達する際に使用済みボトルを回収する必要があるので、工場から近いエリア限定です。お水の配送料も無料です。

ワンウェイ方式は使用済みボトルを資源ごみとして捨てられるので、全国に配送が可能です。地域によってはお水の配送料が必要です。

関東(東京・神奈川・茨城・埼玉・千葉)エリアの料金

自社工場の配送エリア内なので、リターナブルボトルとワンウェイボトル双方を利用できます。

アルピナウォーター【関東エリア】料金体系(税別)

  • 初期費用 0円
  • サーバーレンタル料 572円 or 872円(エコサーバー)
  • 配送料 0円
  • 定期メンテナンス費 0円(2年に1度の無料メンテナンスあり)

■お水の種類と価格(税別)

12Lボトル(※注文は3本から)
500mlあたり 39.5円
・リターナブル方式
・3本 2,844円

18.9Lボトル(※注文は2本から)
500mlあたり 39円
・リターナブル方式
・2本 2,954円

8リットルボトル(※注文は2箱から)
500mlあたり 43.4円
・ワンウェイ方式
・3本入り×2箱 4,116円

※お水の購入本数ノルマはありませんが、水を購入しなかった月もサーバーレンタル費は発生します。

一般的にRO水は天然水より安い場合が多いですが、それでもRO水の平均価格は500mlあたり50円前後ほど。サーバーレンタル費を合わせて月割をしても、アルピナウォーターは格安です。

さらに、お水を多く使えば使うほど、割安になっていきます。

■1ヶ月に12Lボトル×3本(36L)を使った場合:500mlあたり47.4円+税家族構成目安:一人暮らし

( お水代 2,844円 + サーバーレンタル費 572円 )÷ 36L ÷ 500ml = 47.4円

■1ヶ月に18.9Lボトルを4本(75.6L)使った場合:500mlあたり42.8円+税家族構成目安:3~4人世帯

( お水代 2,954円×2 + サーバーレンタル費572円 )÷ 75.6L ÷ 500ml = 42.8円

関東以外のエリア(沖縄・離島を除く)の料金

注文できるお水はワンウェイボトルのみとなり、北海道・四国・九州はお水の配送料が1箱につき459円+税かかります。

アルピナウォーター【関東エリア「以外」】料金体系(税別)

  • 初期費用 0円
  • サーバーレンタル料 572円 or 872円(エコサーバー)
  • 配送料 0円(北海道・四国・九州は1箱459円)
  • 定期メンテナンス費 0円(2年に1度の無料メンテナンスあり)

■お水の種類と価格(税別)

8リットルボトル(※注文は2箱から)
500mlあたり 43.4円
・ワンウェイ方式
・3本入り×2箱 4,116円

※お水の購入本数ノルマはありませんが、水を購入しなかった月もサーバーレンタル費は発生します。

例えば、配送料がかかるエリアとかからないエリアで購入した場の料金イメージを比較してみました。配送料がかかるエリアで購入した場合もコストは安い方ですが、RO水の平均価格に乗ってくる印象です。

■関西エリアで、1ヶ月に8Lボトル×2箱(48L)を使った場合:500mlあたり49.3円+税家族構成目安:2人世帯

( お水代 4,166円 + サーバーレンタル費572円 )÷ 48L ÷500ml = 49.3円

■四国エリアで、1ヶ月に8Lボトル×2箱(48L)を使った場合:500mlあたり58.9円+税家族構成目安:2人世帯

( お水代 4,166円 + サーバーレンタル費572円 + 送料459円×2箱 )÷ 48L ÷500ml = 58.9円

■四国エリアで、1ヶ月に8Lボトル×4箱(96L)を使った場合:500mlあたり55.9円+税家族構成目安:4人世帯

( お水代 4,166円×2 + サーバーレンタル費572円 + 送料459円×4箱 )÷ 96L ÷ 500ml = 55.9円

アルピナウォーターのデメリット

価格やピュアウォーターにメリットが多いアルピナウォーターですが、気をつけるべきデメリットが2点あります。

  • サーバーのデザインは1種類しかない
  • 1年未満で解約すると解約手数料が掛かる

アルピナウォーターのウォーターサーバーはシンプルな白い床置き型のサーバー1種類のみです。

デザインにこだわりたい方は、予算感を上げて他社も比較をしてみても良いかもしれません。

また、1年未満で解約をすると4,762円の早期解約手数料(違約金)がかかるので注意が必要です。

水素水キットをレンタルできる

揺らめく水面

アルピナウォーターは、ウォーターサーバーに取り付けられる水素水キットというサーバーも月額でレンタルすることができます。

水素水の中でも高品質かつ安いので、健康や美容のために水を取りたい方におすすめです。

水素水とは?

水を飲む女性

水素水とは、水素分子を豊富に含むお水のことを指します。

水素水には抗酸化作用などの効能があり、「朝起きやすくなった」「便秘が治った」などの健康や美容に関する口コミも多いです。

水素水洗顔水素水パックなどの美容方法を実践しているという評判もあります。

しかし、水素原子は原子の中で最も小さいため保存が非常に難しく(時間が経つとペットボトル素材も通り抜けてしまいます)、コストも高いことから、興味があってもまだ試したことがないという方も多いです。

アルピナウォーターでは、少し敷居の高い水素水もリーズナブルな価格で始めることができます。

※アルピナウォーターの水素水キットの配達可能エリアは、2017年8月時点では関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城)のみです。

自宅で高濃度の水素水が作れるようになる

コップに水を注ぐ

アルピナウォーターのサーバーのピュアウォーターと水素ガス(H2)を溶け合わせる「気体過飽和方式」という独自技術によって、できたての水素水がいつでも飲めるようになります。できたての水素水なら、水素が抜けていくという心配も解消できます。

また、アルピナウォーターの水素水は高濃度という点も大きなメリットです。

市販の水素水はアルミ缶やアルミパウチに入っているものが多いですが、平均的な水素の溶存量は約0.1~1.6ppmです。

それに対し、アルピナウォーターの水素水は4.1ppm。市販の水素水の40倍以上の水素が溶け込んでおり、高い効果が期待できます。

アルピナウォーターの水素水の安さを検証

電卓を持つ女性

アルピナウォーターの水素水は品質が高いだけでなく、他の水素水と比べて安いことも大きなメリットです。

市販の水素水と、価格や水素濃度を検証してみました。比較してみると、アルピナウォーターのコスパの良さがよく分かりました。

業社/価格(税別) アルピナウォーター A社 B社 C社
形状 ウォーターサーバーに接続 アルミ缶(310g) アルミパウチ(500ml) 家庭用レンタル水素水サーバー
(独立・水道水直結)
水素濃度 4.1ppm 0.3~0.8ppm 2.8ppm 1.0ppm
価格帯 ・水素水キット 1,000円/月
・サーバーレンタル費 572円/月
・お水代
12本 1,556円 6本 3,300円 月額6,980円
500mlあたりの
価格
59円
(1ヶ月に48L使った場合)
209円 550円 73円

アルピナウォーターは水素の濃度が一番高いにも関わらず、価格は最安値でした。

普段使っているウォーターサーバーで気軽に水素水を飲めるというメリットも踏まえると、とてもお得なプランです。

注意:初回導入設置料・定期メンテナンス料が必要

アルピナウォーターの水素水キットは、「初回導入設置料10,000円+税」と、2年に1度の「定期メンテナンス料6,000円+税」が別途必要です。

しかし、上記費用を踏まえて2年間使用した場合も、500mlあたり70円程度なので、他社の水素水に比べると非常にリーズナブルです。

こんな人におすすめ

水を飲む女性

上記を踏まえて、「アルピナウォーター」をおすすめしたい方はこんな方です。

  • ピュアウォーターを安く、たくさん使いたい
  • 水素水を取り入れてみたい
  • 赤ちゃんやペットにも安全な水を使いたい

アルピナウォーターは、美容と健康に関心が高い方や、小さなお子さまやペットと一緒に暮らすご家庭を中心に多くのファンがいるウォーターサーバーブランドです。

アルピナウォーター
公式サイトはこちら

アルピナウォーター
「水素水キット」のお申込みはこちら