赤ちゃんにも安心なウォーターサーバーは? ママの口コミをまとめました

お母さんと赤ちゃん

ウォーターサーバーの口コミを見ていると、初めてウォーターサーバーを検討するきっかけが「子どもができたから安全でおいしい水を飲ませてあげたいから」だったというママの声をよく見かけます。

そしてその便利さやお水の美味しさから、導入したママたちの満足度も高いようです。

日本の水道水は世界トップレベルの水質なので、赤ちゃんに飲ませてもマタニティママが飲んでも問題はありません。しかし、水道水よりおいしい天然水や、不純物が少ないRO水など、より良い水を飲みたいというニーズは高いです。

今回は、ママのウォーターサーバーの口コミを見ながら評判のウォーターサーバーを見ていきます。

口コミを見る前に-天然水とRO水、どっちが良い?

クエスチョンマークを持つ女性

「赤ちゃんのミルク用にミネラルウォーターは使っちゃダメだと聞いたので、RO水を選ぶ」

「日本の天然水はきれいだから赤ちゃんに飲ませても大丈夫らしい」

ウォーターサーバーの水には天然水とRO水の2種類の水がありますが、赤ちゃんに飲ませるならどっち?という議論は、実に多様な意見があります。

安全性の面から言うと、どちらの水も赤ちゃんの体に悪影響はありません。

天然水は食品衛生法に基づいたチェックが通った水を使われていますし、RO水も不純物を99%以上取り除いたお水なので安全です。

「ミルク用にミネラルウォーターはダメ」説は、ミネラルがたくさん含まれている「硬水」は赤ちゃんの体に負担をかけるので使わないように、という注意喚起です。

日本のウォーターサーバーの水は大半が軟水なので、赤ちゃんが飲んでも問題ない硬度です(→軟水と硬水の違いとは)。よって、好みで選んでも大きな問題はありません。

※ただし、硬度50~60mg/L以上の中軟水は、念のため避けると安心です。

また、天然水かRO水か決められないという方は、コスモウォーターのように天然水とRO水を選べるウォーターサーバーにして飲み比べてみるのも良いでしょう。

チャイルドロックは当たり前の時代

椅子に足を乗せる子ども

ウォーターサーバーを選ぶ基準はいろいろあります。コスト、水の種類、機能面、メンテナンスの有無など・・・かつてママの口コミで多かった基準は「チャイルドロックの有無」です。

お子さまがウォーターサーバーから誤ってお湯を出してしまい火傷をしないかと心配する声が多かったですが、最近のウォーターサーバーのほとんどはチャイルドロック標準装備なのでご安心ください。

お湯が出る給水口が高めに作られているウォーターサーバーも多いので、正しくウォーターサーバーを使えば火傷事故が起こる可能性は低いかと思います。

※卓上ウォーターサーバーを子どもの手の届く場所に置くなど、チャイルドロックの解除の仕方を覚えたお子さまがコックを触れる位置に置くのを避けると安全です。

お子さま対策をしたサーバーが当たり前になりつつある今、よりこだわりの条件でウォーターサーバーが選べるようになりました。

では早速、ママが便利だと感じているウォーターサーバーの口コミを見ていきましょう。

ミルク用のお湯が使いやすい

ミルクを上げるパパ

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク調乳用に使う方も多いので、お湯が使いやすかったり、ミルク作りに便利なぬるめのお湯も使えるサーバーが高評価です。

■口コミ紹介

通常、ウォーターサーバーの温水の温度は80~90℃です。しかし、省エネモードにすると70℃前後のお湯が利用できるサーバーもあります。

70℃以上のお湯でミルクを作ると栄養素が壊れてしまうので、ミルク調乳は70℃で作るのが最適と言われています。通常であれば、水道水を一度煮沸してから70℃くらいまで冷まして作ることが多いでしょう。

しかし、70度のお湯も出せるウォーターサーバーがあれば、手間を短縮してすぐにミルクを作れます。お子さまが夜泣きをしてしまってすぐミルクを作りたい時も安心ですね。

特に評判が良いのは、サーバーがおしゃれなフレシャスや、無料お試しができるアクアクララです。

お湯を70℃でキープしてくれる調乳用ポッドも販売していますが、長い目で見ると、お子さまが大きくなっても使いやすいウォーターサーバーが便利です。

お水の交換がしやすい

ウォーターサーバーのお水のボトルは容量12リットルが多いですが、これは女性が持ち上げて設置するにはちょっと大変な重さです。

忙しい育児中でもさっとお水交換ができる、お水を足元で交換できるサーバーや、お水が軽量ウォーターパックに入っているブランドがお母さん達に人気です。

■口コミ紹介

ウォーターサーバーの足元交換タイプを初めて導入したのは、人気ナンバーワンのコスモウォーターです。女性でも片手でボトルをセッティングできることが魅力です。

軽量パックのウォーターサーバーは、浅田真央さんがブランドパートナーをしているkirala(キララ)の人気が高まってきています。ウォーターサーバーもスリムで、省スペースです。

フレシャスでも一部ウォーターサーバーでウォーターパックを取り扱っています。

キャラクターデザインのサーバーがある

少し育ったお子さまがいるおうちでは、お子さまが喜ぶキャラクターデザインのサーバーも好評です。

■口コミ紹介

キャラクターデザインのサーバーを扱う業者は少ないですが、リラックマやワンピースモデルがあるフレシャスや、限定デザインを出すアクアクララ(2017年8月時点では進撃の巨人モデルなど)が代表的です。

ママ向けの割引プランがある

電卓を持つママ

妊娠中の方や小さなお子さまがいるご家庭向けの割引プランがあるウォーターサーバーもあります。大手でいうと、プレミアムウォーターとクリクラが評判です。

■口コミ紹介

この2社のママ向けプランの概要は下記のとおりです。

プレミアムウォーターの「プレミアムベビークラブ」

プレミアムウォーター cadoモデル(赤)

■条件

妊婦の方、もしくは5歳以下のお子さまがいる家庭

■割引条件

  • ウォーターサーバーの初回設置料0円
  • お水代が最大30%割引
  • サーバーレンタル料が最大半額+初月無料

このプランで利用できる「cado」モデルのウォーターサーバーは、おしゃれかつ足元交換ができるママ向けデザインです。

質の高い天然水の平均価格が500mlあたり75~80円くらいなのに対し、プレミアムベビークラブで申し込むと最大500mlあたり61.8円まで安くなります。とてもお財布に優しいプランですね。

クリクラの「クリクラママになろう」

クリクラ ウォーターサーバー

■条件

初めてクリクラに申し込む、妊産婦~1歳未満の子どもがいる方

■割引条件

  • ウォーターサーバーとお水3本(12L×3本=36L分)を無料お試し
  • その後継続する場合、お水6本分の無料引換券プレゼント

赤ちゃんががいる家庭向けの無料お試しプランで、最大9本(108L)のお水が無料でもらえるお得なプランです。

子育てにはお金がかかるので、毎日口にするお水代が節約できるのは助かります。申込時に母子手帳のコピーが必要になるので、ご用意をお忘れなく。

ウォーターサーバーで時短&家族の健康維持を

家族

ウォーターサーバーはおいしくて安全な水が気軽に飲めるアイテムです。ミルク作りの時短にもなり、育児に忙しい家族のみなさんの水分補給も気軽にできます。

特に、お母さんは産後に水分を多めに取る必要があるので、定期的にお水が届くウォーターサーバーを利用することで買い物に行く手間が省けます。大きな水を買って帰らなくて済むのも大きなメリットかと思います。

家族の健康のためにウォーターサーバーを検討される際は、ウォーターサーバーの先輩ママの口コミも参考にしてみてください。

ページトップへ