cado・amadana プレミアムウォーターの人気機種を比較 色や機能性など

ウォーターサーバー比較・検証

cado・amadanaウォーターサーバー

おしゃれ家具ブランドcado(カドー)・amadana(アマダナ)とのコラボウォーターサーバーを扱うプレミアムウォーター。

一見ウォーターサーバーに見えないようなデザインのサーバーなので、ウォーターサーバーをインテリアとしても取り入れたい方や店舗用にも評判です。

cadoウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーは、ママ専用プラン「プレミアムベビークラブ」を除くと料金体系は同じです。

そこで今回は、色などのデザインも含めて機能性を比較してみます。大まかにまとめると、下記のような違いがあります。

機種/特徴 cadoウォーターサーバー amadanaウォーターサーバー
デザインの多様性
機能の多さ
節電
コスト ママ専用プランで格安になる サーバーレンタル料1,000円が発生

プレミアムウォーター 公式サイトはこちら

デザインとカラー展開の違い

cadoウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーは、テイストやカラー展開が異なります。

それぞれのサーバーデザインは下記のとおりです。

■cadoウォーターサーバー(全3色)
cadoウォーターサーバー
(高さ115.0cm×幅30.0cm×奥行き38.6cm)

cadoウォーターサーバーは平面によってデザインが作られているので、シャープで品のあるテイストです。

他社ではなかなかないボルドーが特徴的です。

■amadanaウォーターサーバー(全3色)
プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー
(高さ85cm(ボトルカバー含)×幅28cm×奥行き28cm)

amadanaウォーターサーバーは、他社にはない四つ足の木製置台や丸みのあるボトルカバーによって、cadoより柔らかい印象です。

北欧風インテリアや和室にも馴染み、どんな部屋にも合わせやすいデザインです。

amadanaウォーターサーバーも、ベージュとブラウンのバイカラーのデザインは他ではない色味です。

また、cadoウォーターサーバーより省スペースなスリムサーバーです。

多機能なのはcadoウォーターサーバー

cadoウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーに共通する機能は、加熱クリーンシステムというサーバー内の自浄システムです。

どちらもサーバーメンテナンス不要なウォーターサーバーなので、サーバー内部を常に清潔に保つことができます。

amadanaウォーターサーバーは機能面はシンプルなウォーターサーバーですが、cadoウォーターサーバーはこれに加えて、2つの特徴があります。

ボトルは足元交換タイプ

安心する女性

cadoウォーターサーバーは、ウォーターボトルを持ち上げずに交換できる足元交換タイプです。

プレミアムウォーターは、cadoウォーターサーバー以外のサーバーはボトルをサーバー上部に設置します。

女性の中は12リットル入りのボトルを胸くらいの高さまで持ち上げなければならないので、交換が大変だという人もいます。

女性でも簡単にボトル交換がしたい場合は、cadoウォーターサーバーがおすすめです。

水の温度が調節できる

白湯

cadoウォーターサーバーには、冷水と温水だけでなく弱冷水モード再加熱機能があります。

cado・amadanaの両サーバーで基本的な冷水(6~8℃)と温水(83~87℃)は出せますが、cadoウォーターサーバーはさらに常温に近い水熱湯が出せます。

■弱冷水モード
約15℃の水が出せます。冬場に冷たい水を飲むのが辛い人や、水ダイエットで水をたくさん飲み体を冷やしたくない人におすすめです。

■再加熱機能
一時的に約90℃のお湯が出ます。スープやインスタントラーメンなど、なるべく温度の高いお湯を使いたい時に便利です。

プレミアムウォーター 公式サイトはこちら

電気代比較

コンセントと電卓

電気代はcadoウォーターサーバーの方が安くエコモードもあるので更に節電が可能です。

電気代比較

■cadoウォーターサーバー
通常時630円
エコモード時504円

■amadanaウォーターサーバー
約800~1,000円

amadanaウォーターサーバーの電気代は、一般的なウォーターサーバーの水準です。

より電気代を安くしたい場合は、cadoウォーターサーバーがおすすめです。

基本的な料金体系は同じ

計算機を持つ女性

cadoウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーはどちらも基本的な料金体系は同じです。

しかし、cadoウォーターサーバーはママ専用プラン、プレミアムベビークラブで申し込むと、格安プランが利用できます。

プレミアムベビークラブの申込み条件は、妊婦もしくは5歳以下の子どもがいる家庭です。

お水代20%オフサーバーレンタル料が最大半額というメリットがあるので、対象の人はプレミアムベビークラブから申し込むのがおすすめです。

cado・amadanaウォーターサーバーの料金体系(税別)

■2年契約
500mlあたりのお水代:81.6円

  • 初期費用 0円
  • サーバーレンタル料 1,000円
  • サーバーメンテナンス 0円(メンテナンス不要タイプ)
  • お水の送料 0~1,000円
  • お水代 1セット(12L×2本=24L) 3,920円

■3年契約
500mlあたりのお水代:70円

  • 初期費用 0円
  • サーバーレンタル料 1,000円
  • サーバーメンテナンス 0円(メンテナンス不要タイプ)
  • お水の送料 0~1,000円
  • お水代 1セット(12L×2本=24L)3,360円/(7L×2本)3,080円
プレミアムベビークラブの料金体系(税別)

■プレミアムベビークラブ(3年契約)
500mlあたりのお水代:56.6円

  • 初期費用 0円
  • サーバーレンタル料 500~800円
  • サーバーメンテナンス 0円(メンテナンス不要タイプ)
  • お水の送料 0~1,000円
  • お水代 1セット(12L×2本=24L) 2,720円

cadoウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーの共通したデメリットは、毎月のサーバーレンタル料が必要なことです。

家具ブランドとのコラボサーバーなので、サーバーのコストがかかってしまいます。

この2種以外のサーバー(スリムサーバーなど)はレンタル料が無料なので、もし他サーバーでもデザインが満足できるなら合わせて検討してみてもいいと思います。

プレミアムウォーターのデザインサーバー、どれがおすすめ?

マルバツ札を持つ女性

cadoウォーターサーバーとamadanaウォーターサーバーのメリット・デメリットを見た上で、プレミアムウォーターがおすすめの人は下記のような人です。

■cadoウォーターサーバーがおすすめの人

  • 妊婦~5歳以下の子どもがいる家庭
  • 水のボトルを足元で交換したい人
  • 電気代を節約したい人

■amadanaウォーターサーバーがおすすめの人

  • 他にはないデザインサーバーを使いたい人
  • サーバーを置くスペースを少なくしたい人
  • 操作がシンプルなサーバーがいい人

プレミアムウォーター 公式サイトはこちら