ふじざくら命水、無料お試しは業界最長の1ヶ月間 口コミで安さも評判

ウォーターサーバー会社

ふじざくら命水

富士山麓の天然水が安くで飲めるふじざくら命水(富士桜命水)は、天然水の無料お試しができる珍しいウォーターサーバーです。

しかもお試し期間は、業界最長の1ヶ月。通常、1週間や10日といった短期間のお試しが多い中、1ヶ月も使ってみることができると口コミで話題です。

さらに、3歳以下のお子さまがいるご家庭限定でママ応援プランもあり、富士山の天然水が初年度・最安で500mlあたり36.8円で利用できます。

ウォーターサーバーの天然水の平均価格は500mlあたり75~80円ほどなので、とてもリーズナブルです。

今回は通常プランとママ応援プランの安さを中心に、口コミから見えるふじざくら命水の特徴を調べてみました。

通常プランの価格

電卓を持つ女性

ふじざくら命水のランニングコストは、サーバーレンタル料とお水代が基本です。

地域によってはサーバー設置料と配送料がかかりますが、双方のコストがかからない地域だと500mlあたり63.9円で天然水が利用できます。

通常プランの価格

500mlあたり63.9円~

  • 初期費用 0円~(地域によってサーバー設置料が発生)
  • サーバーレンタル費 667円
  • サーバーメンテナンス費 0円
  • お水代 2,400円(12L×2箱)/1,800円(8L×2箱)
  • お水の配送料 0円~(地域による)
  • (電気代 800~1,110円)

※設置から1年以内に解約する場合、違約金6,000円+税が別途必要です

サーバーレンタル費を考慮しない、純粋なお水代だけなら500mlあたり50円+税です。

製造コストが安く天然水より安いと言われるRO水に並ぶ安さなので、サーバーレンタル費がかかることを考慮してもとても安い天然水と言えます。

ふじざくら命水の品質は?

ふじざくら命水 ウォーターサーバー
安い天然水、となると水質が不安だと思われるかもしれませんが、ふじざくら命水は天然水・サーバー双方の安全性を追求しています。

■お水は国際基準の安全性

ふじざくら命水の天然水は国際標準規格の食品安全マネジメントシステムISO22000を取得しています。標高1,000mの富士山北麓に工場を置き、お水の製造コストをカットすることで安さを実現しています。

■ウォーターサーバーは純国産

他社のウォーターサーバーは中国などの海外で作られていることが多いですが、ふじざくら命水のサーバーは純日本製です。

日本の技術によって、サーバー内を衛生的に保つ高温循環機能を搭載しているので、いつでも新鮮な天然水を飲むことができます。

地域によって、サーバー設置料・お水の配送料が必要

配達

関東、甲信越、北陸、東海、関西エリアはサーバー設置もお水の配送料も無料です。

それ以外の地域は、下記の通り別途費用が発生するのでご注意ください(2017年8月時点の情報です)。

ふじざくら銘水 費用表

「バッグ・イン・ボックス 1セット」とは、お水が2箱入っているセットです。

つまり、4箱(48リットル)注文する場合は2セットの注文となるので、配送料は2セット分発生します。

一方、送料や設置料がかかるものの北海道・沖縄にも配送可能という点はメリットでもあります。

北海道・沖縄エリアに対応していないウォーターサーバーもあるので、該当エリアの方にとっては朗報と言えます。

ママ応援プランの価格

お母さんと赤ちゃん

ふじざくら命水のウォーターサーバーの新規申し込みには、前述の通常申込とママ応援プランの2種類があります。

ママ応援プランは、3歳以下のお子様がいることが条件で申し込むことができ、下記2点の割引サービスを受けることができます。

■ママ応援プランのメリット

  • ウォーターサーバーレンタル料が9ヶ月無料
  • お水(12L)が8箱もらえる

サーバーレンタル料とお水代をあわせて、合計15,603円+税の割引に相当するので、この割引も非常に大きいかと思います。

お水を毎月24リットル使用して1年間継続した場合、お水のコストは500mlあたり36.8円。

通常プランの半額近くまで安くなります。

通常プランとママ応援プランの比較

想定:水を毎月24リットル使用+1年間継続

■ママ応援プラン
500mlあたり36.8円
(お水代 2,400円 × 8ヶ月 )+ ( サーバーレンタル料 667円 × 3ヶ月)=21,201円

■通常プラン
500mlあたり63.9円
(お水代 2,400円 × 12ヶ月 )+ ( サーバーレンタル料 667円 × 12ヶ月)=36,804円

通常プランでも十分安いふじざくら命水が、更にここまでお得に利用できるので、赤ちゃんのためにウォーターサーバーを始めるママにもおすすめです。

天然水を赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

眠る赤ちゃん

「ミネラルウォーターを赤ちゃんに飲ませない方が良い」と耳にしたことがある方もいるかもしれません。

確かに、消化器官が未発達の赤ちゃんにミネラルを多く与えると、身体に負担がかかります。しかし、一切ミネラルを与えてはいけないということではなく、硬度60mg/L以下なら与えても問題ありません。

しかし、ふじざくら命水は硬度31mg/Lの軟水なので、赤ちゃんが飲んでも体に負担はかかりません。

硬度31mg/Lというと、いろはすやクリスタルガイザーと同じくらいです。

ふじざくら命水のウォーターサーバーにはチャイルドロック機能も搭載されているので、お子様がいる家庭でも安心して使用することができます。

成分表(100mlあたり)
硬度31mg/L
ふじざくら命水
カルシウム 0.77mg
ナトリウム 0.48mg
マグネシウム 0.283mg
カリウム 0.139mg
バナジウム 5.9μg
シリカ 1.7mg

ふじざくら命水の天然水は、健康や美容に良いバナジウムシリカというミネラルが含んでいるので、摂生したい大人の方にもおすすめです。

■バナジウム
新陳代謝促進やデトックス効果があるミネラルです。富士山麓の天然水ならではの栄養素なので、健康志向の方にもぴったりです。

■シリカ
美容やアンチエイジングに効果があるミネラルなので、美容のために水を飲みたい女性にもおすすめです。

その他、口コミから見える特徴

他にも、ふじざくら命水には様々な特徴があります。口コミから見えてきたメリット・デメリットをまとめてみました。

良い口コミから見えるメリット

○この価格でバナジウム天然水が飲めるのはここだけ

○使い捨てのダンボール入りパックが捨てやすい

○ウォーターサーバーにセットしなくても使えるので備蓄水にできる

やはり安さに対する評価がとても多いですが、お水の箱が便利だという口コミも多数ありした。

ふじざくら命水のお水は、給水口付きウォーターパックに入ったお水が、ダンボールに入った状態で届けられます。

力を入れて潰さなければいけないウォーターボトルと違い、ダンボールを畳んでウォーターパックは丸めて捨てるだけなので、簡単に捨てられてゴミもかさばりません。

また、ダンボールに入ったお水は積んで保管することもできるので、お水の保管スペースも最小限に抑えられます。

そして、ウォーターパックに給水口が付いている、という点が実はとても珍しいです。

給水口がついていると、ウォーターサーバーにセットしなくてもお水が使えるので災害に備える備蓄水にも適しています。

給水口がついていないウォーターパックは、サーバーの針で袋に穴を開けてサーバーに水を満たす仕組みなので、ウォーターパックのまま使うのは難しいです。

万が一の際にも、ふじざくら命水は安心して使うことができます。

いまいちな口コミから見えるデメリット

△送料がかかるのが不満

△サーバーが不安定な気がする

△サーバーのデザインが選べないし、おしゃれじゃない

送料や設置費などのコスト面以外では、サーバーについての口コミが目立ちました。

ふじざくら命水のウォーターサーバーは、床置きタイプと卓上タイプが選べますが、デザインは1種類ずつのみです。

白とベージュのシンプルなデザインなので、インテリアにこだわりたい方にとっては物足りないかもしれません。

また、水を上部に設置した際に、サーバーが倒れそうな気がするという口コミも数件あります。実際に倒れた、という声は見ませんでしたが、不安な方は設置場所を考慮すると安心です。

まずは無料お試しを

無料お試し

ふじざくら命水は、下記のような方におすすめです。

  • なるべく安くバナジウム天然水を使いたい
  • お水はワンウェイ方式がいい
  • 3歳以下のお子様がいる

気になった方は、無料お試しに申し込んでみることをおすすめします。1ヶ月という長い期間、24リットルのお水をトライアルできるのは、ふじざくら命水だけです。

ふじざくら命水(無料お試し)
お申込みはこちら

ふじざくら命水(ママ応援プラン)
お申込みはこちら