二日酔いを治す飲み物 栄養ドリンク以外の身近なもの5選

お水の勉強

二日酔いの男性

お酒を飲んだ翌日の二日酔いは、少しでも早く治したいものです。

今はウコンなどが入っている二日酔い用の栄養ドリンクも販売しており、服用している人も多いかと思います。

他にも、身近な飲み物やジュースで二日酔いに効くものもあります。

栄養ドリンクが苦手な人や、すぐに用意できる飲み物で対処したい場合におすすめの飲み物を5つまとめました。

二日酔いの原因

頭痛に悩む女性

二日酔いには頭痛吐き気などの症状が出て、体のだるさでぐったりします。人によっては食欲がなくなり、嘔吐下痢になる人もいます。

このような二日酔いの主な原因は、アルコールを分解する時に発生するアセトアルデヒドという有害物質です。

アルコールを分解する時、肝臓でアセトアルデヒドが発生します。お酒を飲んでアセトアルデヒドが処理しきれなかった場合、二日酔いの症状が出ます。

■アセトアルデヒドとは

アセトアルデヒドとは、アルコールを肝臓で分解する際に生まれる有害物質です。

アセトアルデヒドが体内で増えると血管が膨張し、頭痛吐き気を引き起こします。

他にも、二日酔いには下記のような原因があります。

■胃酸の過剰分泌
お酒の飲みすぎでアルコールを分解しきれていないと、胃酸の分泌量が増えます。

胃腸を刺激することで吐き気、腹痛、下痢などの不調が起こります。

■低血糖症
肝臓がアルコール分解で働いていると、肝臓で糖が十分に作り出せずに低血糖症になる場合もあります。

頭痛吐き気だけでなく、体のだるさも引き起こします。

基本的な治し方は水分補給

水を飲む女性

二日酔いを治す基本は、水分補給です。

肝臓で分解したアルコールは尿として排出するので、水を飲むことでトイレに行くことで早くアルコールが抜けます。

また、アルコールを分解する時は多くの水分を消費する上に、利尿作用があります。

強いお酒をたくさん飲んだ翌日の二日酔いだと、既に軽い脱水症状になっている場合が多いです。

脱水になると、頭痛だるさ吐き気などの症状が引き起こります。その点でも、水を多めに飲むことが重要です。

アルコール摂取によって失う栄養

アルコールの分解にはさまざまな栄養分を使い、さらには栄養の吸収を阻害します。

主に下記の栄養分が不足してしまう傾向があります。

  • ビタミン類
  • 葉酸
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

上記の内、ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・亜鉛ミネラルという栄養分です。

ミネラルは人間の体の中で作り出せない栄養分なので、飲み物や食べ物から摂取する必要があります。

二日酔いに効果的な5つの飲み物

二日酔いを少しでも早く治すためには、肝臓の働きを促進してアルコールの分解を助けたり、脱水を改善したりすることが大切です。

これらの効果がある飲み物を5種類まとめました。

コーヒー

コーヒーに豊富に含んでいるカフェインには、肝機能を整え血管を収縮する効果があります。

血管が拡張することで頭痛が起こっていた場合は、コーヒーを飲むことで緩和できます。コーヒーの香りのリラックス効果も合わせて、落ち着くことができます。

また、コーヒーには利尿作用があるので、尿として有害物質を排出するのを助けます。

胃腸が弱い人は、お酒の飲み過ぎでさらに胃腸が疲れている可能性が高いので、ミルクや砂糖を入れて飲む方が安心です。

トマトジュース

トマトジュース

トマトジュースに豊富に含んでいるナイアシンは、肝臓の働きを助けてアセトアルデヒドの分解を促進します。

また、クエン酸には胃腸の働きを良くする効果もあるので、胸焼けや吐き気がある場合も効果があります。

トマトジュースの生臭さや味わいが苦手な場合は、ハチミツを入れると飲みやすくなります。

どうしても苦手なら、トマトスープやミネストローネなどにして飲んでもOKです。

豆乳

牛乳

豆乳に含んでいるイソフラボンには、肝臓の働きを高め、血中のアルコール濃度を下げる効果があります。

アルコールが分解しきれずに二日酔いを引きずっている場合、アルコールの分解を促進するので症状が緩和できます。

お酒を摂取する前に豆乳を1杯飲んでおくのも、二日酔い防止に効果的です。

スポーツドリンク

スポーツドリンク

スポーツドリンクには塩分(ナトリウム)糖分が豊富に溶け込んでいるので、お酒を飲んで失った栄養分を補給できます。

冒頭で説明した低血糖になっていた際の症状も緩和できます。

食欲がない場合は、取り急ぎスポーツドリンクを飲んで栄養補給をするのもありです。

ちなみに、スポーツドリンクと似た経口補水液はナトリウムが多く、糖分は少なめの飲み物なので、極度の脱水症状になってしまった時におすすめです。

ミネラルウォーター

水が注がれたグラス

前述の通り、水をたくさん飲むことで脱水症状を改善できます。

体内のアルコール濃度を薄め、有害物質を尿として排出すると二日酔いの症状が緩和します。

ミネラルウォーターには、お酒を飲むことで失ってしまうナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウムが入っているので、ミネラルの補給もできます。

ミネラルが豊富に入っているのは硬水のミネラルウォーターですが、硬水が飲みづらければ飲み慣れた水で構いません。

もしくは、軟水の中でもミネラルが多めの中軟水(硬度80mg/L前後)なら、飲みやすいです。

コンビニやスーパーで買えるミネラルウォーターには中軟水が少ないので、ウォーターサーバーで飲むのが手軽です。

次の記事では、中軟水を扱っているウォーターサーバー業者である、コスモウォーター・プレミアムウォーター・フレシャスの特徴や料金を比較しました。