不眠症を改善する飲み物 水の飲み方や温度を工夫する、薬以外の治し方

眠れない女性

なかなか眠れない、途中で起きてしまう、目覚まし時計の時間より数時間早く目が冷めてしまう…不眠症にはさまざまな症状があります。

十分に眠れないと、睡眠中に分泌する成長ホルモンが少なくなり、代謝の低下や肌荒れの原因になります。そして不眠症からうつ病を発症する人も多いです。

1ヶ月以上満足に眠れないなど、あまりにも深刻な睡眠障害を抱えている人は、内科や心療内科で診療を受ける必要があります。

一方、軽度の不眠症は生活習慣の改善によって症状が緩和することも可能です。薬以外の方法で不眠症を治したい人は、規則正しい生活を心がけることが第一歩です。

手軽な方法の中では、水を飲むことも効果的です。

今回は、不眠症に効果的な水の飲み方を調べてまとめました。薬を使わずに不眠症を緩和したいと考えている人も、参考にしていただければと思います。

なぜ不眠症に「水」が効くか

水を飲む女性

水を飲むと不眠症の改善につながるのは、不眠症が下記のような原因で起こるためです。

  • 自律神経の乱れ
  • 血行不良
  • 睡眠中の脱水

自律神経は、交感神経と副交感神経によって成り立ち、相互作用によって身体の機能を保っています。

通常は日中などの活動中に交感神経が優位になり、休息中やリラックスしている時に副交感神経が優位になります。

しかし、現代人はストレスなどによって交感神経が過剰に働くことがあり、本来体を休めるべき睡眠時も交感神経が優位になる場合があります。そうなると、寝付きが悪くなってしまいます。

また、自律神経の乱れを増長する要因として、血行不良があります。

血液に乗せて運ぶ栄養分が身体の中に十分に行き渡らず、脳も血行不良に陥ります。すると、自律神経も正常に機能しなくなり、スムーズに眠りにつけなくなってしまいます。

一方、睡眠中の脱水によって目が覚めてしまう人も実は多いです。

睡眠中は汗腺の働きが活発になります。寝ている間に発汗などでコップ1杯以上(約200ml~)の水分を失うため、寝る前と寝起きには水分補給をすることが大切です。

眠りやすくなる飲み物

寝る前の女性

まず水分不足を解消する、という観点から見ると、お水を飲むだけでも一定の効果を得ることができます。

更に効果を上げるなら、寝る前に安眠効果のある飲み物を飲むのがおすすめです。寝る前に飲むのがおすすめの飲み物は下記5つです。

■白湯
お湯を50℃ほどまで湯冷ましした白湯には、副交感神経を優位にする効果があります。寝る前にゆっくり飲むことで眠りやすくなります。

■ホットミルク
寝付きが良くなるトリプトファンという成分の効果で、眠りやすくなります。トリプトファンは、睡眠ホルモンの分泌を促すセロトニンという神経伝達物質の材料になります。

■ホット豆乳
ホットミルクと同様、トリプトファンを多く含んでいます。牛乳が苦手な人や、美容のためにイソフラボンも摂取したい人におすすめです。

■水出し緑茶
テアニンというリラックス効果がある成分が豊富で、睡眠の質を上げる効果があります。緑茶は水で出すと、覚醒効果があるカフェインは抽出されないという特徴があります。

氷水に緑茶の葉を入れて2~3時間置いておくだけで作れるので、夕食後に作っておけば寝る前に飲めます。

■ハーブティー
特に、副交感神経を優位にする働きがあるカモミールティーがおすすめです。他にも、ラベンダーやペパーミントも安眠効果があるので、好みの香りや味のものでもOKです。

甘みが欲しい場合は、トリプトファンを多く含むミルクやハチミツを足すのがおすすめです。

水出し緑茶以外は、温かい飲み物ということが共通しています。温かい飲み物を飲んで寝付きが良くなるのは、人間は体温が下がる時に眠くなるからです。

温かい飲み物を飲むと一時的に体温が上がり、もとの体温に戻ります。この体温変化の差を作り出すことで、眠りやすくなります。

寝る前にゆっくりお風呂に入ると寝付きが良くなる、というのもこの特性を活かした対策です。

カフェインが入っている飲み物とアルコールに注意

ホットココア

寝る前にお酒を飲むと寝付きは良くなりますが、睡眠の質が下がり途中で目が覚めやすくなってしまいます。

また、アルコールには利尿作用があるのでトイレで目が覚める可能性も高いです。寝酒はなるべく避けることが望ましいです。夜にお酒を飲んだ時は、水を多めに飲むと眠りやすいです。

カフェインにも覚醒作用があるので、避けましょう。どうしてもコーヒーや紅茶が飲みたい場合は、カフェインレス(デカフェ)のものに替えるのが望ましいです。

実はカフェインが豊富な「ココア」

カフェインが入っているイメージがない飲み物にも、意外とカフェインが入っていることがあります。特に筆者が驚いたのは、ココアです。

ココアは、ウーロン茶と同じくらいのカフェインを含んでいます。

寝る前にホットココアを飲むとリラックスできる気がしますが、実際は覚醒効果があるので寝る前に飲むのは避けた方が良いです。

甘いものを飲みたい場合は、はちみつを加えたホットミルクやカモミールティーの方が望ましいです。

天然水でミネラルを摂るのも効果的

川辺の女性

日常的に飲む水は水道水でもOKですが、天然水(ナチュラルミネラルウォーター)を飲むと、不眠症に効くミネラルも豊富に摂れます。

日本の水道水は世界でも高水準の安全性を誇るので、水道水を飲んでも全く問題ありません。しかし、ミネラル豊富なおいしい水を飲むには、天然水が最適です。

天然水には、神経の緊張を押さえるカルシウムや交感神経の過剰な働きを抑えるマグネシウムが溶け込んでいます。

また、種類によっては神経伝達物質を作り出すために必要な亜鉛が溶け込んでいるものもあります。自律神経を整える効果が期待できます。

寝る前に飲むハーブティーや白湯を作る際も、天然水を使うと効果的です。天然水が飲めるウォーターサーバーを使うと、すぐにお湯が使えるので便利です。

上述のカルシウム・マグネシウム・亜鉛を全て含む天然水を扱う代表的なウォーターサーバーは、コスモウォータープレミアムウォーターです。

また、70度くらいのぬるめのお湯がすぐに出せるフレシャスの「Slat(スラット)」というウォーターサーバーも、白湯づくりに便利です。

血行促進に効果的な「炭酸水」

炭酸水に溶け込んでいる二酸化炭素には、血流を良くする効果があります。

炭酸ガス入りのバスソルトが疲労回復に良いイメージがある人もいるかもしれません。血行促進や乳酸を取り除く炭酸の効果によって、疲れが取れるのです。

炭酸ぶろに入る以外にも、炭酸水を飲んで血液中に二酸化炭素が行き渡ることでも、血行促進の効果が期待できます。

ただし、コーラはカフェインを多く含んでいるので、寝る前に飲むのは避けた方が良いです。

もし天然水も飲みたい、温かい飲み物も飲みたい場合は、天然水で炭酸水が作れる珍しいウォーターサーバーkirala(キララ)がおすすめです。

浅田真央さんがブランドパートナーのウォーターサーバーブランドで、亜鉛やカルシウム、マグネシウムも含む天然水が飲めます。

炭酸水には代謝促進によるダイエット効果もあるので、美容やダイエットに興味がある方にもおすすめです。

生活リズムを整えても治らなければ、専門家に相談を

厚生労働省の調べによると、現代人の多くが水分不足になりがちです。水分をしっかり摂るだけで眠りやすくなるだけでなく、健康や美容効果を得ることもできます。

しかし、水をしっかり飲んだり、規則正しい生活を心がけるなどの生活習慣を改善しても睡眠に問題がある場合は、医師に相談してください。

最近は、睡眠障害に関する専門医師がいる「睡眠外来」という診療科目がある病院もあります。

早めに治療を始めることで、不眠症が原因で他の病気になってしまうことを防げます。

ページトップへ