腐る水と腐りにくい水がある 水が腐る期間や理由、腐るとどうなるか

お水の勉強

水を持つ女性

しばらく放置していた災害用の水や備蓄水を、賞味期限が切れて捨てたことがある人もいるかと思います(筆者もその1人です)。

「水が腐っているかもしれない」「水が傷んでいるから」と思っている人も多いと思います。

しかし、筆者は「未開封なのに、賞味期限が切れたからと飲めなくなるの?」と、気になったことがあります。

そもそも、水が腐るというイメージがなかったからです。

調べてみると、腐りやすい水腐りにくい水があることがわかりました。

今回は水の腐敗と

結論:水自体は腐らない

水が入ったコップを持つ母娘

結論から言うと、水(H2O)そのものは腐ることはありません。

なぜなら、無機物だからです。

腐るという現象は、有機物が微生物などの作用によって性質が変わることを指すので、無機物である水は腐らないと言えます。

しかし、私達の身の回りにある水は、H2O以外の物質が混ざっていることがほとんどです。

たとえば、ミネラルウォーターに入っているミネラルは有機物です。

また、水を空気に晒したまま放置すると雑菌も繁殖し、これも水中の不純物の腐敗に繋がります。

結果的に、水に混ざった栄養分や不純物が腐敗すると水は飲めなくなるので、水が濁ったり、においが出てきたりするので「水が腐っている」と感じます。

腐りやすい水・腐りにくい水の賞味期限

飲用水の中には、なるべく早く飲み切った方が良い腐りやすい水と、保存に向いている腐りにくい水があります。

水を中長期的に保管する際は注意が必要です。

腐りやすい水

コップに水道水を注ぐ

比較的、腐るのが早い水は下記3種です。

■腐りやすい水

  • 煮沸した水道水
  • 浄水器から出した水道水
  • 一度開封したペットボトルなどの水

水道水にはカルキ(塩素)が入っており、雑菌の繁殖を防いでいます。しかし、煮沸や浄水をするとカルキが抜けるので、飲みやすくなる反面、雑菌が増えやすくなります。

水道水を飲みやすくするためにカルキ抜きをしたら、早めに飲みきることをおすすめします。

ちなみに、水道水をペットボトルなどの容器に入れたまま放置すると、冷蔵庫の中でも1~3日でカルキが抜けるので、なるべくその日中に飲みきる方が望ましいです。

また、市販のミネラルウォーターなどの水も、一度開封すると空気に触れることで雑菌が増えやすくなります。

腐りにくい水

ウォーターサーバーの水を飲む少年

一方、腐りにくい水は下記3種です。すべて未開封であることが前提です。

■腐りにくい水

  • 市販のミネラルウォーター
  • ウォーターサーバーボトル
  • 保存水(備蓄水)

ペットボトルなどに入った市販のミネラルウォーターは、未開封であれば3ヶ月前後持ちます。

ウォーターサーバーのガロンボトルの水であれば約6ヶ月持ちます。

水を密封ウォーターバッグに入れている富士桜(ふじざくら)命水や、不純物がほとんど入っていないピュアウォーターを扱うアルピナウォーターなどは賞味期限1年と長めです。

ウォーターサーバーのお水を備蓄水としても使いたい人は、賞味期限が長いメーカーを選ぶと安心です。

また、最も賞味期限が長い、つまり腐りにくい水は災害用の保存水です。長いものだと5年以上保存がききます。

水を加熱殺菌し、農林水産省が定めた長期保存性の試験を通った水のみが「保存水」として販売できます。

水の保管方法

冷蔵庫を開ける女性

水をなるべく良い状態で保存するには、ボトルなどの容器のラベルに記載してある保存方法に従うのが基本です。

共通して言えることは、直射日光高温多湿の場所を避けることです。

特に、ウォーターサーバーのボトルは冷蔵庫に入れられないので、常温保存になることが多いです。

長期間に渡って水の容器が熱くなることで、水の風味や味わいが変化する可能性があります。

ウォーターサーバーの水のにおいや味が違うというクレームの大半は、お水のボトルの保存状態が悪いことが原因です。

サーバーの故障の可能性ももちろんありますが、一度お水の保存状態を確認することも大事です。

どの水も開封した後は早めに飲みきる

グラスを持つ女性

どんな飲み水にしても、保存がきくのは未開封ということが条件です。

水が腐るのを防ぐだけでなく、なるべく水をおいしい状態で飲むためにも、早めに飲むのがおすすめです。

次は、浄水器とウォーターサーバーの違いについての記事です。