水が飲めない、苦手な人向け 水の替わりにおすすめの飲み物と克服法

お水の勉強

水を飲む女性

まれに、水を飲むのが苦手あまり飲めないという人がいます。

味のない水が飲みづらいと感じる人から、飲めるけどたくさん飲めない(薬を飲む時などに困る)という人まで、その程度はいろいろ。

共通しているのは、お茶やジュースなどの味のある飲み物なら飲めるという点です。

しかし、ジュースばかりを飲んでいると糖分の摂りすぎで生活習慣病になってしまうリスクが高まります。

今回は、水が飲めない人の原因、克服やカバーするための方法を調べました。

水が飲めない理由

水の匂いを嗅ぐ女性

水が飲めない理由として考えられるのは、生活習慣味覚障害です。

子供の頃からジュースなどの味がある飲み物を中心に飲んでいた場合、水が飲みづらく感じるようになる人もいます。

また、食生活が乱れて味覚障害になっている場合もあります。特に亜鉛が不足すると、味覚が鈍くなりやすいです。

また、食事のバランスが悪く胃が弱っている時は、水を飲んで気持ち悪くなる時もあります。

水の替わりに飲むと良いもの

水がどうしても飲めない場合は、水以外で水分補給をする必要があります。

ジュースなどのカロリーが高いもの以外で、健康に水分補給がしやすいものは下記5つです。

ノンカフェインの飲み物

ハーブティー

麦茶ルイボスティーなど、カフェインレスの飲み物は水分補給に最適です。

カフェインを含んでいるコーヒーや紅茶、緑茶などは利尿作用が多いので、飲みすぎるとかえって水分不足になってしまう場合があります。

カフェインレスの飲み物 一例

■お茶

  • 麦茶
  • はと麦茶
  • 昆布茶
  • 甜茶(てんちゃ)
  • 杜仲茶(とちゅうちゃ)
  • そば茶
  • 小豆茶
  • 黒豆茶
  • ごぼう茶
  • どくだみ茶
  • トウモロコシ茶

■ハーブティー

  • ルイボスティー
  • ローズヒップティー
  • カモミールティー
  • ハイビスカスティー

どうしてもコーヒーなどを飲みたい場合は、妊婦の方も飲めるデカフェコーヒーなどに置き換えるのもおすすめです。

最近は風味はそのままにカフェインゼロ、もしくは限りなくゼロに近づけたカフェインレスコーヒーも増えてきています。

フルーツ

フルーツ盛り合わせ

果物は水分量が多いので、食前や食後に食べることで水分補給ができます。

ただし、甘みが強いフルーツは食べ過ぎると糖分の過剰摂取になる可能性があります。

フルーツだけを食べて水分補給をするというよりは、水分補給の補助として取り入れるのが安心です。

■水分量が多い果物

  • レモン
  • いちご
  • スイカ
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • メロン

スープや汁物

トマトスープ

食事の際は、スープや汁物のおかずを積極的に食べると水分を多く摂取できます。

水のように常にスープを飲むと塩分過多になる可能性があるので、食事の際になるべく汁物を飲むようにする、くらいで取り入れるのがおすすめです。

その際、なるべく暖かい汁物を食べると、身体が冷えず血流を上げることができます。

血流が良くなると、血液に乗せて運ぶ栄養分が効率よく吸収できます。

また、体を温めて平熱を上げると、免疫力や脂肪燃焼力が上がるというメリットもあります。

エキス入り水

自然の中で水を注ぐ

エキス入りの水とは、桃の天然水、いろはすみかんのように、透明だけど甘みがある水です。

果汁が入っているジュースと比べると、エキスのみが入っているのでカロリーが低めです。

ただし、0カロリーではないので飲み過ぎには注意です。

どうしてもジュースが飲みたくなった時に、ジュースの替わりに飲むのがおすすめです。

デトックスウォーター(フレーバーウォーター)

デトックスウォーター

デトックスウォーター(フレーバーウォーター)とは、水にフルーツや野菜、ミントなどを浸しておいた水のことです。

透明なボトルで作るとSNS映えすることから、女性が中心に美容ウォーターとして飲んでいる水です。

味のない水が飲みづらい人も、好みのフルーツなどを入れて味をつけることで、水を飲む習慣がつけやすいメリットがあります。

入れるものによってダイエットや美肌の効果を得ることができるので、解消したい悩みに合わせてフルーツを選ぶ人も多いです。

水が飲めるようになるために

水を飲む女性

水嫌いを克服するためには、下記3点を実践して少しずつ慣れていくのがおすすめです。

  • 飲みやすい水温を探す
  • 一度に多く飲もうとせずに少しずつ飲む
  • 水道水ではなく、市販のミネラルウォーターを飲む

人によっては「冷たい水なら飲める」「白湯なら飲みやすい」など、水温によっては飲める場合もあります。

また、1度に多く水を飲もうとするのではなく、コップ1杯の水をこまめに飲むようにすることも大事です。

人間が1日に飲むべき水の量は、1.5~2リットルです。コップ1杯を200ccとすると、1日に7~8回に分けて飲めば1日に必要な水分補給ができます。

もし純粋に水の味が苦手だという場合は、口に合うミネラルウォーターを見つけたら飲めるようになる人もいます。

水道水は地域によってはカルキが多く飲みづらいと感じる人が多いです。

カルキが入っていない、日本人の口に合う国内のミネラルウォーターを試してみるのもおすすめです。

特に、ウォーターサーバーの天然水は口コミでもおいしいという声が多いです。