プレミアムウォーターの赤ちゃん向けプラン、プレミアムベビークラブの評判

ウォーターサーバー会社

cadoウォーターサーバー

プレミアムウォーターはおしゃれなウォーターサーバーがいくつもあり、インテリアにこだわりたい女性に人気のブランドです。

特に、スタイリッシュな日本家具ブランドamadanaやcadoとのコラボモデルのサーバーは口コミでも人気。一見、ウォーターサーバーに見えないと評判です。

おしゃれサーバーの中でも「cadoウォーターサーバー」は、PREMIUM Baby Club(プレミアムベビークラブ)という妊婦の方と5歳以下のお子さまがいる家庭限定のプランが利用可能です。

デザインサーバーを使いながらもお水代を30%オフサーバーレンタル料最大半額で利用できる、プレミアムウォーター最安値プランです。

プレミアムベビークラブを利用すれば、天然水のお水代の平均は500mlあたり75~80円前後のところを、最大500mlあたり61.8円までカットできます。

今回はプレミアムベビークラブのメリットと、口コミから見えてきたデメリットをご紹介します。

プレミアムベビークラブとは

お母さんと赤ちゃん

マタニティママとベビーママ向けに各種料金が割安で提供される、プレミアムウォーターの独自プランです。

妊娠期~お子さまの幼少期は、お母さんやお子さまの体のことを真剣に考えるようになる方も多いかと思います。大事な時期に、安心安全な天然水を気軽に飲めるようになることが魅力です。

主な割引内容は下記3点です。

ウォーターサーバーの初回設置料0円

通常、プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、初回設置を業者に依頼すると初回設置サービス料金が8,000円発生します。

当プランで契約をすると、有料設置サービスが無料で受けられます。妊娠中は重いものを持つことは避けたい時期なので、助かりますね。

お水代が最大30%割引

毎月のお水の料金は、基本プランでは通常1本(12リットル)1,960円+税のところを、1,380円+税と、約30%オフのお値段で購入できます。

プレミアムウォーターが提供する3つの契約プランの中でも最安値です。

プレミアムウォーターの1ヶ月の最低利用ボトル本数は1セット(2本)。毎月1セットを定期購入した場合、お水代だけでも1ヶ月につき最大1,200円+税も安くなります。

月々のお水代の料金比較

■基本プラン
1本(12L)1,960円+税 ×2本(1セット分) = 1ヶ月3,920円~

■PREMIUM3年パック(3年契約割引)
1本(12L)1,680円+税 ×2本(1セット分) = 1ヶ月3,360円~
(基本プランより約15%お得)

■プレミアムベビークラブ
1本(12L)1,360円+税 ×2本(1セット分) = 1ヶ月2,720円~
(基本プランより約30%お得)

サーバーレンタル料が最大半額+初月無料

プレミアムベビークラブで申し込めるウォーターサーバーはcado×PREMIUM WATERウォーターサーバーという、小さなお子さまがいるお母さん向けのサーバーです。

「デザインが気に入って申し込んだ」という口コミも多い人気モデルです。

通常はサーバーレンタル料として月々1,000円+税が必要ですが、プレミアムベビークラブならボトルを1ヶ月に2セット(2本×2セット=48L)以上購入すると、サーバーレンタル料が半額の500円+税/月になります。

※ボトル購入が1ヶ月1セット(2本 24L)の場合は、月々800円+税になります。

1ヶ月で48リットルのお水を消費できる?

48リットルという水の量は、お母さんとお子さまの分だけでも十分使い切れる量かと思います。

人間が1日に補給するべき水分の量は1.5~2リットル程度と言われています。お母さん1人が摂取する水をウォーターサーバーに切り替えるだけでも、1ヶ月で約45リットル(1.5リットル×30日)は必要という計算になります。ご家族の方の飲み水、赤ちゃんのミルク、調理などに使えば、より消費しやすいでしょう。

ウォーターサーバーを様々なシーンで活用することを想定すれば、サーバーレンタル料は500円+税になると思っていただいて問題ないかと思います。

さらに、プレミアムベビークラブは初月のサーバーレンタル料が無料です。

それもふまえて月々のサーバーレンタル料を500円と仮定した場合、1ヶ月あたりサーバーレンタル料は約486円+税と、格安になります。

月々ワンコイン以下でおしゃれなcadoモデルサーバーが使用できるのは、お部屋のインテリアにこだわりたい女性の間でも評判です。

お友達をおうちに招いた時に褒められたなど、デザインに魅力を感じるという口コミも多くありました。

■ウォーターサーバー「cado×PREMIUM WATER」とは

プレミアムウォーター cadoモデル(赤)

家具ブランド「cado」とのコラボレーションで生まれた、省エネ機能やママ向けの機能が盛り込まれたウォーターサーバーです。
主な特徴は下記のとおりです。

1.ボトルは足元交換タイプ
重いボトルを持ち上げなくていいので、女性でも簡単に取り付けられます。

2.出水口が高めの約80cm+チャイルドロック機能搭載
赤ちゃんやお子さまがサーバーに触っても安全です。

3.光センサーによる自動エコモード搭載
夜間は自動的に省エネになり、電気代が約2割節約できます。

4.加熱クリーンシステム+外気が入り込みづらい独自構造
衛生面にも配慮した機能を搭載しています。

これらのお得な割引を適用した場合、お水代は最安値で500mlあたり61.8

cadoモデルの月の電気代平均630円を足したとしても、500mlあたり68.4円です。

天然水のウォーターサーバーは、500mlあたりの価格が70~75円だと安い方に入ります。その中で60円台まで価格が下がるのは、とてもお得だといえます。

プレミアムベビークラブのデメリット

電卓とお金

メリットが多いプレミアムベビークラブには、主にコスト面の制約がいくつかあります。口コミから4点のデメリットが見えてきたので、まとめてみました。

人によっては、異なるプランで申し込んだ方がいい場合もあります。

ウォーターサーバーの種類が選べない

プレミアムウォーターには全6種類のウォーターサーバーがありますが、プレミアムベビークラブではcadoモデル以外のサーバーを選ぶことはできません。

もちろん、cadoモデルが好きであれば問題ありません。

しかし、サーバーレンタル料が無料のスリムサーバーIIIや、洗練されたデザインが人気のamadanaモデルが気になる方は通常の3年契約プランも検討してみてください。

特に、amadanaウォーターサーバーは口コミでも人気が高いスタイリッシュなサーバーなので、迷う方も多いようです。

早期解約手数料が高い

プレミアムベビークラブは3年契約で、契約期間内に解約をすると早期解約手数料が20,000円+税かかります。

プレミアムウォーターの中で最も高い解約料、そしてウォーターサーバー業界の中でも高い方かと思います。

■プレミアムウォーター 早期解約手数料一覧
・通常プラン(2年契約)10,000円
・PREMIUM3年パック(3年契約) 15,000円
・プレミアムベビークラブ(3年契約) 20,000円

※全て税別です

他社ウォーターサーバー会社では、契約期間が半年~2年、もしくは解約手数料が一切かからないところもあります。

プレミアムベビークラブの3年という長い契約期間、高めの解約手数料という契約条件の厳しさは、気に留めておく必要があります。

お水の配送料が発生する地域も多い

プレミアムウォーターの天然水は、選択した天然水の採水地とお届け地域によって宅配送料が異なります。

採水地に近いエリアへのお届けは送料が無料の場合もありますが、遠方へのお届けの場合は送料が変動しますのでご注意ください。

2017年7月時点で、12リットルボトルの送料が無料のエリアは、下記のとおりです。

プレミアムウォーター配送料一覧

詳細は、公式サイトの送料表をご確認ください。

お水を48L以上使わない場合は割高に

先述の通り、プレミアムベビークラブは1ヶ月に2セット(48L)以上購入すると、サーバーレンタル料が半額になります。それ以下の使用量だと、割安感が下がってしまいます。

プレミアムウォーターの天然水の賞味期限は6ヶ月(未開封の場合)なので、余った分を保管しておくことも可能です。しかし、どうしても収納を圧迫してしまいます。

お水が余ってしまうという口コミは少ないようですが、赤ちゃんのミルクにしか使わない予定だったり、ご家族が外出がちで家のお水をあまり飲まなかったりする場合は、注意した方が良いかもしれません。

どんな人におすすめ?

妊娠している女性

上記を踏まえて、プレミアムウォーターのプレミアムベビークラブをおすすめしたい方はこんな方です。

  • 妊娠している、もしくは5歳以下の子どもがいる
  • お水はほぼ毎日使用する
  • ウォーターサーバーを長く使いたい

モンドセレクションを受賞するクオリティの天然水を、おしゃれなウォーターサーバーで気軽に飲めるようになるプレミアムベビークラブ。当プランを検討される際は、参考にしてみてください。

「プレミアムベビークラブ」
お申込みはこちら