白湯ダイエットにウォーターサーバーが便利すぎるらしい-効果と飲み方

お水の勉強

ダイエットに成功した女性

健康や美容に「白湯」が良い、と聞いたことがある人もいると思います。最近では、桐谷美玲や深田恭子といった女優さんも実践していると話題になっていました。

白湯は言ってしまえば、ただのお湯です。ただ、温かいお湯を飲むだけで数多くの体に良い効果や、女性に嬉しい美容・ダイエット効果が期待できます。

そして、日常的に白湯を飲んでいる方の間でウォーターサーバーが便利だと評判です。すぐにお湯が飲めるだけではなく、ダイエット効果があるミネラルが入った天然水が飲めるなど、いろんなメリットがあります。

今回は白湯ダイエットの効果とやり方、ウォーターサーバーが人気の理由をご紹介します。

白湯の効果-ダイエット、美肌、体質改善

白湯

白湯はダイエット中の方が実践するケースが多いですが、実はダイエット効果だけでなく、体のいろんな悩みを解消できます。

便秘解消

白湯ダイエットの効果としてイメージしやすいのが、お通じが良くなることです。内蔵を温めることで腸の活動が活発になったり、便が柔らかくなったりするため、便秘の解消につながります。

ダイエットに便秘は大敵。簡単に始められる白湯で、便秘を解消した上でダイエットをすると効果的です。

慢性的な便秘が解消できれば肌のコンディションが良くなる可能性もあります。

代謝アップによる脂肪燃焼

白湯で体を温めると基礎代謝や新陳代謝がアップします。基礎代謝が上がると体温が上がり、カロリー消費量も増えます。結果、脂肪を燃やしやすい体になるのでダイエットの効果が上がります。

新陳代謝アップによって体内の老廃物がしっかり排出できるようになり、お肌のターンオーバーも促進します。デトックス効果により、きれいに痩せられるのは嬉しいですね。

むくみ改善

内臓の働きが活発になると血流が良くなり、リンパの流れも良くなります。その結果、むくみの解消にも繋がります。

たまに「水を飲みすぎるとむくむ」という声を目にしますが、水を飲んでむくむのは一度に大量の水を飲んだ場合や、冷たい水を多く飲んだ場合です。

適量の白湯をゆっくり、数回に分けて飲めばむくみ改善効果が期待できます。

冷え性改善

日本人は冷え性の人が多いと言います。特に、女性で冷え性に悩む人が多いですが、白湯を飲み始めて平熱が上がり、冷え性も改善されたという口コミも多くあります。

冷えはダイエット効果を下げるだけでなく、疲れやすくなる、肌荒れが慢性化するなど、健康にも悪い影響があります。体を中から温めて、体質を改善していくことが大事です。

免疫力向上

体温が1度上がると、免疫力が5~6倍上がるといいます。免疫力を上げて病気に負けない体づくりをする上でも、白湯は効果的です。

低体温は体を冷やすだけではなく、筋肉量の低下や過度のストレスが原因でも引き起こされます。ゆっくりと温かい白湯を飲んで、心と体をケアしましょう。

白湯の最適な温度や量、飲み方

コップを持って悩む女性

せっかく白湯を飲むなら、効果的な飲み方で実践したいですよね。白湯の温度や飲むタイミング、どれくらい飲めばいいかを見ていきましょう。

白湯の温度は、50℃前後に

白湯の温度は50℃前後が最も効果的です。

熱すぎる白湯は口の中をやけどする危険性があるだけでなく、内蔵に負担を掛けてしまいます。また、ぬるすぎると白湯ならではの吸収率や体を暖める効果が下がってしまいます。

厳密に温度を測る必要はありませんが、体感では「ゆっくり飲める熱さ」くらいを目安で作るといいでしょう。

1日800mlを目安に、飲み過ぎ注意

1回に飲む量はおおよそ150~200mlくらい、1日に800ml以内を目安に飲むことをおすすめします。

200mlというと、だいたいコップ1杯くらいの量です。コップ1杯の白湯を1日1~4回、多くても5回までを目安に飲むイメージです。

白湯を飲みすぎると、むくみの原因になったり、食事の栄養の吸収率が下がってしまう可能性があります。少しの量を、こまめに飲む方が効果的です。

飲む時はゆっくり、少しずつ

白湯は少しずつ、1杯を5~10分かけて飲みます。

一度にたくさんの水分を取ると内臓に負担がかかるだけでなく、むくみの原因にもなってしまいます。じっくりと体を温めるイメージで飲みましょう。

また、温かい白湯をゆったりと飲むことで心が穏やかになり、ストレス軽減の効果もあります。ゆっくりとできる環境があれば、白湯を飲んで心を落ち着けてみてください。

寝起き、食事中、寝る前に飲む

目覚まし時計と女性

飲むタイミングによって期待できる効果は少しずつ異なります。白湯の効果をトータルで高めたい場合は、起床後と食事中、就寝前に飲むことをおすすめします。

1.寝起き
白湯で寝ている間に失われた水分を補給すると、体の負担が少なく吸収率も上がります。また、便秘解消の効果も出やすい時間帯です。

他にも目覚めが良くなったり、朝に食欲がなかった人が朝食を食べられるようになったりと、たくさんのメリットがあります。

また、白湯で暖められた内臓は朝からしっかりと働くようになるので、朝食の消化も良くなるので胃の負担も少なくなります。

2.食事中もしくは食後
白湯をゆっくり飲みながら食事をすると、食事の消化を助けます。各食事の消化が良くなると便秘改善にも繋がり、栄養がしっかり体に行き渡ります。

例えば、食後のサプリメントを白湯で飲めば、栄養をしっかり摂取できます。食後に1杯の白湯を飲む場合は、食後すぐではなく少し時間をあけると消化のじゃまをしません。

3.寝る前
寝ている間もコップ1杯分の水分が失われていきます。寝る前に白湯を飲むと、睡眠中の水分不足を解消するだけでなく、体があたたまることで寝付きが良くなります。また、睡眠中の代謝も上がるので、エネルギー消費量が増えます。

睡眠中にトイレで目が覚めてしまう方は、飲む量を少なめにしてみてください。

白湯のアレンジでおいしく&プラス効果

レモンと生姜

無味のお湯が飲み慣れなかったり、白湯を飲み続けているうちに味に飽きてしまった方は、レモンやはちみつなどを入れて味を変えてみることをおすすめします。

飲みやすくなるだけではなく、入れるものによってプラスの栄養や効果が期待できます。

1.レモン・柚子(ゆず)
ビタミン豊富で美肌に良いレモンやゆずは、脂肪を体内に蓄積しにくくするペクチンや代謝を上げるクエン酸も含んでいます。

美容やダイエット効果が期待できる上に、リラックスできる柑橘類の香りを感じながら白湯を飲むことでストレスも和らげることができます。お好みでレモンやゆずを試してみてください。

2.はちみつ
甘い飲み物が好きな方は、砂糖よりカロリーが低いはちみつを少し垂らしてみてください。はちみつには整腸作用もあるので、便秘の方にもおすすめです。

さらに、はちみつには成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。寝る前にはちみつ入りの白湯を飲めば、成長ホルモンによって脂肪燃焼効果が上がるので、ダイエット中の方には就寝前のはちみつ白湯をおすすめします。

3.生姜(しょうが)
風邪を引いた時に生姜湯を飲むイメージがある通り、しょうがには体を温めて代謝を上げたり、免疫力を上げる効果があります。ダイエット中の方だけでなく、冷え性に悩む方や平均体温を上げたい方にもおすすめです。

白湯にしょうがを入れるだけでは飲みづらい場合は、はちみつも少し加えると飲みやすくなります。

白湯ダイエットにウォーターサーバーが良い理由

水を飲む母と娘

白湯の作り方は、水道水や市販のミネラルウォーターをやかんで沸騰させる方法や、電子レンジで温める方法が一般的です。

しかし、こまめに白湯を飲みたい人にとっては、この手間はちょっと面倒・・・人によっては、集合住宅で水道水がカルキ臭いから、飲むのに抵抗が・・・という声も。

そんな面倒くさがりさん、心配症さんに評判なのが、ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーが白湯ダイエットをしている人に人気の理由は3点です。

お湯を沸かす必要がない

ウォーターサーバーはコックをひねると、冷水だけでなくお湯もすぐに出てきます。

ウォーターサーバーによっては、省エネモードにすると60~70℃くらいのぬるめのお湯が使える機種もあります。白湯ダイエットを続ける方や、赤ちゃん用のミルク作りにもお湯を使う方に評判です。

中でもデザイナースモデルのサーバーを扱うフレシャスは、サーバーがおしゃれだと女性に人気です。美容意識が高い方からは炭酸水もウォーターサーバーで作れるkirala(キララ)の人気も高まってきています。

価格重視なら、無料お試しもできるアクアクララがおすすめです。

ミネラル豊富な天然水で効果アップ

ウォーターサーバーで飲める水は、自然の湧き水から作られた天然水と、RO膜という高浄化フィルターで人工的にろ過をしたRO水という種類があります(→天然水とRO水水の違いは?)。

このうち「天然水」には、カルシウムやマグネシウムといった体内では作り出せないミネラルが含まれているので、健康や美容のためにおいしい水を飲みたい方に評判です。

特に、血糖値の低下やデトックス効果があるバナジウムが入った天然水は、ダイエットのために水を飲みたいという方からの口コミ人気が高いです。

バナジウム天然水は、売上No.1のコスモウォーターや、家具ブランドとコラボしたおしゃれサーバーが人気のプレミアムウォーターなどで取り扱っています。

なるべく価格重視で選びたいなら、比較的低コストで継続できるクリクラミオの天然水もおすすめです。一人暮らしの人にも人気のブランドです。

水を買う手間が掛からない

ミネラルウォーターを毎日飲む方の中には、毎度ペットボトルを購入しているという方も多いと思います。

最近は通販でまとめ買いをする方も増えてきましたが、都度注文をするのもちょっと面倒くさいと感じてしまう瞬間・・・ありますよね。

スーパーなどで購入している方はなおさら、重いペットボトルを定期的に買ってくるのは重労働で大変かと思います。

ウォーターサーバーなら、ほとんどの業者でお水のボトルが定期的に届くプランがあるので、お水を常にストックしておくこともできます。

最近は重いボトルではなく、ウォーターパックに入ったお水を販売しているところもあるので、女性でも負担なくお水交換が可能です。プレミアムウォーターkirala(キララ)のウォーターパックは特に軽量で、口コミでも高評価です。

白湯ダイエットは継続することが大事

継続

白湯ダイエットの効果が現れるタイミングは人によりますが、まずは1週間は続けてみてください。また、長期的なダイエットや体質改善には、ゆったりと毎日飲み続けることが何より大事です。

自分は手間がかかると続けられない・・・と思う方は、ウォーターサーバーで白湯作りの手間を大幅カットしたり、1日1~2杯からゆっくり飲み始めてみるなど、無理なく継続できる工夫をしてみてください。