料理をもっと美味しくするウォーターサーバー 和食と洋食に合う水とは

料理する女性

すぐに冷水とお湯が出て、料理にも便利なウォーターサーバー。せっかく良質なお水を料理に使うなら、よりおいしく作りたいですよね。

実は、ウォーターサーバーのお水の種類によって料理に合うお水があります。特に、和食と洋食によって使い分けることができると、よりおいしく調理することができます。

具体的には、お水の硬度によって相性がいい料理があります。日本のウォーターサーバーのお水は基本的には軟水ですが、硬度が高めの中軟水が合う料理もあります。

今回は、ウォーターサーバーのお水で料理をする方向けに、お水の選び方を調べてみました。

ウォーターサーバーの水の硬度

揺らめく水面

日本のウォーターサーバーの硬度は、硬度1mg/Lの超軟水~硬度90mg/Lの中軟水くらいの幅があります。

■超軟水~軟水(硬度1~60mg/Lくらい)
超軟水はミネラルを含む不純物がほぼ取り除いたピュアウォーター(純水)なので、無味無臭です。料理の味を邪魔せず、軟水が合う料理に使いやすいです。

最も多いのは、硬度30mg/L前後のお水です。日本人が飲みなれた硬度なので飲みやすいです。

市販のミネラルウォーターでいうと、いろはす(硬度30mg/L)やクリスタルガイザー(硬度32mg/L)と同じくらいの硬度です。

■中軟水(硬度60~100mg/Lくらい)
ミネラルが豊富な中軟水は硬水に近い水なので、硬水に合う料理と相性がいいです。普段お水を飲むことでカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを摂取できることもメリットです。

市販のミネラルウォーターでいうと、ボルヴィック(硬度60mg/L)と似た味わいです。硬水よりまろやかなので、抵抗なく飲める人が多いと思います。

主要なウォーターサーバーのお水を、硬度順に並べてみました。RO水やピュアウォーターの記載がない水は、全て天然水です。

水の名前 硬度
アルピナウォーター
(ピュアウォーター)
1.05mg/L
フレシャス木曽 20mg/L
フレシャス富士 21mg/L
プレミアムウォーター
富士吉田
25mg/L
アクアクララ
(RO水)
29.7mg/L
クリクラ
(RO水)
30mg/L
コスモウォーター
奥京都「古都の天然水」
30mg/L
プレミアムウォーター
南阿蘇
36mg/L
クリクラミオ 49mg/L
コスモウォーター
富士の銘水「富士の響き」
53mg/L
コスモウォーター
日田天然水「日田の誉」
62mg/L
プレミアムウォーター
金城
83mg/L
フレシャス朝霧高原 85mg/L

RO水の中でもクリクラやアクアクララは、RO膜によって不純物を99%以上取り除いた後にミネラルを加えています。日本人が飲み慣れた硬度にすることで、味わいのあるお水に調整しています。

天然水は採水地によって硬度が異なり、溶け込んでいるミネラルバランスもお水によって異なります(→天然水とRO水の違いとは)。

超軟水~軟水が合う料理は、和食

和食

RO水や硬度の低い天然水が合う料理は、和食などの薄味の料理です。水の味はミネラルの味なので、ミネラル含有量が少ない超軟水~軟水は料理の味を邪魔しません。

■出汁(だし)を使う薄味の料理
出汁を使って繊細な味付けをする和食には、軟水が適しています。野菜や魚、肉によく浸透するので、柔らかくなります。

ミネラルの中でもカルシウムはタンパク質と結びつくと固まる特性があるので、硬度が高い水を使うと魚やお肉が固くなってしまいます。そうすると、旨味成分が溶け出しづらくなってしまいます。

■白米
軟水で白米を炊くと、ふっくらと炊き上がります。

■日本茶
旨味成分を引き出すことで美味しくなる日本茶も、軟水で淹れるのがおすすめです。ただし、超軟水は渋みが増して飲みづらくなる場合があるので、硬度20mg/L以上の軟水で淹れることをおすすめします。

豆知識:関西と関東の味付けの違い

一般的に、関西の料理は味付けが薄く、関東の味付けは濃い、というイメージがあります。これにも、水の硬度が関係しているという説があります。

関西の方が水の硬度が低く、和食の味付けは昆布出汁が広まりました。そこから、薄味の昆布出汁などによる繊細な味付けの食事が発展しました。

水の硬度が高めの関東では昆布の出汁が取りづらいため、動物性たんぱく質の魚の出汁(かつお節など)が広まったそうです。

硬度が高い水は灰汁(あく)が出やすいため、渋みが出ても美味しさが損なわれにくい濃い味付けが一般的になっていきました。

硬度が高めの水が合う料理は、洋食

ビーフシチュー

硬度が高めの天然水が合うのは、洋食や味の濃い料理です。

■煮込み料理
硬水には灰汁(あく)を出しやすくする効果があるので、ヨーロッパでは肉料理を煮込む際に硬水を使います。

灰汁をなるべく出して取り除くことで臭みや渋みを消し、ビーフシチューやポトフなどのスープまでおいしく食べられるようになります。また、たんぱく質を固めるので煮崩れを防ぐ効果もあります。

煮込み料理に中軟水を使うことで、硬水と似た効果を得ることができます。

■ピラフやチャーハン
硬度が高い水でお米を炊くと米がぱらぱらになるので、ピラフやチャーハン用に適しています。

■紅茶や中国茶
紅茶や中国茶には、中軟水~硬水で淹れると口当たりがまろやかになり美味しくなる種類があります。特にアッサムミルクティーなどがおすすめです。中国茶は、烏龍茶やプーアール茶などが中軟水と相性が良いです。

豆知識:イギリスでミルクティーが人気だった理由

紅茶といえばイギリス、とイメージする方も多いと思います。19世紀頃から広まったプランテーションによって、安くて質の高い紅茶を手に入れられるようになったことで庶民にも紅茶が普及しました。

特にロンドンではミルクティーをよく飲んでいたと言いますが、それにもお水の質が関わっています。

イギリスのお水は硬水です。硬水で入れた紅茶は香りや味がまろやかになり、そこにミルクを注ぐと水色みを帯びたきれいなミルクティーになります。その美しさから、ミルクティーが流行したという説があります。

いろいろな硬度のウォーターサーバー

コップを持って悩む女性

ご自身がよく作る料理などに合わせて水の種類を選ぶために、主要なウォーターサーバー業者の情報をまとめました。

硬度が選べるウォーターサーバー3社

天然水の種類が選べるコスモウォーター・プレミアムウォーター・フレシャスは、硬度が低い軟水から中軟水まで扱っています。

途中で水の種類を変更することもできるので、飲み比べをしたり、料理に合わせて水を使い分けたりできるのが最大のメリットです。

■コスモウォーター

・奥京都「古都の天然水」(硬度 30mg/L)
コスモウォーターで人気No.1の天然水です。

・富士の銘水「富士の響き」(硬度 53mg)
血中コレステロールを低下する効果があるバナジウムが含有されているので、健康志向の方にもおすすめです。

・日田天然水「日田の誉」(硬度 62mg/L)
コスモウォーターの天然水の中で、最もミネラル成分が豊富に含まれている天然水です。免疫力向上や抗癌作用がある有機ゲルマニウム、美容効果があるシリカが含まれているのが特徴です。

■プレミアムウォーター

・採水地:富士吉田(硬度 25mg/L)
バナジウムと亜鉛も溶け込んだ天然水です。

・採水地:南阿蘇(硬度 36mg)
美髪や美肌効果があるシリカも含んでいるので、美容のために水を飲みたい方にもおすすめです。

・採水地:金城(硬度 83mg/L)
シリカや炭酸水素イオン、温泉にも含まれるサルフェートなど、溶け込んでいるミネラルの量だけでなく種類も豊富な水です。

■フレシャス

■長野県「FRECIOUS木曽」(硬度 20mg/L)
地下の水脈を流れる「地下水」ではなく、自然に地表へ湧き出てきた希少な「湧水」です。

・山梨県「FRECIOUS富士」(硬度 21mg/L)
後味にほのかな甘みがある、まろやかな天然水です。

・静岡県「FRECIOUS朝霧高原」(硬度 85mg/L)
バナジウム含有量が3社の中で最も多い中軟水です。

硬度20~50mg/Lの軟水ウォーターサーバー

飲みやすく和食全般に使いやすい軟水は、天然水とRO水を選べます。

■天然水

・kirala(硬度 28mg/L)
富士山の天然水で、バナジウムやシリカなど種類豊富なミネラルが溶け込んでいます。

・クリクラミオ(硬度 49mg/L)
富士山麓から採水したバナジウム天然水です。

■RO水

・クリクラ(硬度 30mg/L)
全国で600以上の産婦人科病院が使用しているRO水です。

・アクアクララ(硬度 29.7mg/L)
ミネラル専用工場で良質なミネラルを加えたRO水です。

超軟水のRO水、ピュアウォーターが飲めるウォーターサーバー

RO水の中でも硬度10mg/L以下のピュアウォーターを扱うのは、主要な宅配水ではアルピナウォーターがあります。

また、水の消費量が多い家庭では、水道水直結の定額ウォーターサーバーもおすすめです。特に、ピュアウォーターに特化したCoolQoo(クールクー)の評判が良いです。

ページトップへ