無料お試しができるウォーターサーバー3社 体験してから決めたい方向け

ウォーターサーバー比較・検証

無料お試し

ウォーターサーバーは1~2年契約になることが多いので、しっかり検討した上で業者を決める必要があります。

しかし、初めてのウォーターサーバーで比較検討が難しい…という方には、無料お試しができるウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバー本体とお水をもらって一定期間の間使うことができるので、サーバーの使い勝手やお水の味わいなどを事前に知ることができます。

今回は、RO水ウォーターサーバー業者の老舗2社と、天然水ではまだまだ珍しい無料お試しができる業者1社をまとめました(→天然水とRO水とは)。

どこも無料お試し後に本契約をしなくても、サーバーを引き取ってくれるのでこちらに費用負担は一切発生しません。

■安心して無料お試しができるウォーターサーバー業者3社

  1. クリクラ
  2. アクアクララ
  3. ふじざくら命水
業者 水の種類 お試し期間
クリクラ RO水 1週間
アクアクララ RO水 1週間
ふじざくら命水 天然水 1ヶ月

ママ専用のお試しプランもあるクリクラ

クリクラ ウォーターサーバー

RO水ウォーターサーバー大手のクリクラでは、ウォーターサーバーとお水のボトル1本(12リットル)を1週間お試しすることができます。

お試しを終えた後に新規契約をしても、お水のボトルをもう2本プレゼントしてもらえるので、合計で最大36リットルのお水が無料サービスでもらえます。

また、この通常の無料お試しとは別に、妊産婦~1歳未満の赤ちゃんがいるママ向けクリクラママキャンペーンという無料お試しプランもあります。

クリクラママキャンペーンから無料お試しに申し込んだ後に本契約をすると、お水が最大96リットルサービスでもらえるというお得なプランです。

クリクラママキャンペーンの内容(税別)

■対象者
初めてクリクラに申し込む、妊産婦~1歳未満の子どもがいる方(※母子健康手帳のコピーの提出が必要)

■キャンペーン内容
クリクラウォーターサーバーとお水3本(12L×3本=36L分)が無料お試しできます。

その後、2ヶ月経過、もしくはお水3本を使い切った後に、そのままクリクラを継続する場合はクリクラウォーター6本分の無料引換券が貰えます。

つまり、最大9本(108L)のお水が無料で貰えます。

通常プランより72リットルも多くお水がサービスしてもらえるので、対象のママがいるご家庭におすすめです。

体験するサーバーが選べるアクアクララ

アクアクララ ウォーターサーバー

クリクラと同じくRO水ウォーターサーバー老舗のアクアクララでも、ウォーターサーバーとお水のボトル1本(12リットル)を1週間、無料お試しできます。

アクアクララのメリットは、ウォーターサーバーの種類が3種類から選べることです。

■無料お試しできるサーバー
アクアクララ スリムサーバー

(左から順番)

  • アクアスリム
  • アクアスリム ピンクゴールド
  • アクアスリムS(卓上型)

カラーが全8色ある省エネサーバー「アクアアドバンス」や、進撃の巨人などのキャラクラーデザインのサーバー「マイパネ」はお試しできません。

アクアクララのRO水を飲んでみたい人や、サーバーを部屋に置いた時のサイズ感を見てみたい人は、無料お試しで事前に確認することができます。

アクアクララのウォーターサーバーは、床置き型のアクアスリムシリーズも省エネサーバーのアクアアドバンスも、ほぼ同じサイズです。

アクアアドバンスの設置スペースを想定するためにも、無料お試しは便利だと思います。

■アクアクララの無料お試しの注意点

アクアクララには無料お試し以外に、新規お申込みのはじめてセットというキャンペーンがあります。

はじめてセットで申し込むと、お水のボトル3本(36リットル)と初月のあんしんサポート料(月額メンテナンス費)が無料になるサービスを受けることができます。

しかし、無料お試しに一度申し込むと、はじめてセットには申し込めなくなるのでご注意ください。

アクアクララに申し込む意思が固い場合は、はじめてセットに申し込む方がお得になります。

最長1ヶ月の無料お試しができる、ふじざくら命水

ふじざくら命水 ウォーターサーバー

無料お試しができる天然水のウォーターサーバーは非常に少ないですが、その中でも1ヶ月の無料体験ができるのがふじざくら命水です。

ふじざくら命水はウォーターサーバー本体とお水2箱(12リットル×2箱=24リットル)がレンタルできるので、お水を飲むだけでなく料理に使ってみるなど、じっくり試せるのが最大のメリットです。

1ヶ月の無料お試しはウォーターサーバー業界の中でも長い方です。1ヶ月かけて24リットルの天然水を飲めるので、1日800mlペースでお水を使用できます。

クリクラ・アクアクララ・ふじざくら命水のメリット・デメリット

マルバツ札を持つ女性

上記3社の中から検討する方向けに、各社の無料お試し以外のメリット・デメリットを簡単にまとめました。

■クリクラのメリット

  • RO水のコストが安い
  • ランニングコストはお水代だけ
  • 解約手数料が一切かからない

■クリクラのデメリット

  • サーバーは床置き・卓上の2種しか選べない
  • イヤーメンテナンス5,000円が必要
  • 省エネサーバーは初回金7,000円が必要

クリクラのお水は500mlあたり52円+税と安価ながらも質が高く、全国に工場を持つ老舗のウォーターサーバー業者です。

お水の送料などがかからず、主要ウォーターサーバー業者の中で唯一、解約手数料がかからないなどの良心的な料金設定がメリットです。

年間メンテナンス費や省エネサーバーの初期費用がかかる点はデメリットですが、それでもリーズナブルなウォーターサーバーです。

クリクラの公式サイトはこちら

■アクアクララのメリット

  • JAL・ANAのマイルを貯められる
  • お水の消費ノルマがない
  • ママ向けの新規申し込みプランがある

■アクアクララのデメリット

  • 「あんしんサポート料」という月額メンテナンス費が掛かる
  • 6ヶ月以内に解約すると手数料がかかる
  • 無料お試しに申し込むと、新規申し込みキャンペーンに申し込めない

アクアクララはクリクラと並ぶ老舗のウォーターサーバー業者です。お水の消費ノルマがないので、ゆっくりお水を飲みたい人も安く利用できます。

ママ向けの新規申し込みプランは、里帰り出産のサポートもある手厚い内容なので、マタニティママや3歳未満のお子様がいるお母さんにおすすめです。

あんしんサポート料という月額メンテナンス費が1,000~1,500円+税かかりますが、その代わり故障などがあった際は無料で対応してもらえます。

アクアクララ公式サイトはこちら

■ふじざくら命水のメリット

  • 富士山麓の天然水を安くで利用できる
  • お水が軽量ビニールパックに入っており交換しやすい
  • サーバーに設置しなくても水が使えるので備蓄水向き

■ふじざくら命水のデメリット

  • 地域によって初期設置費・お水の送料が掛かる
  • サーバーレンタル料が掛かる
  • サーバーは床置き・卓上の2種しか選べない

500mlあたり63.9円+税という安さで利用できるのが、ふじざくら命水の最大のメリットです。

赤ちゃんがいるママ向けの応援プランから申し込めば、サーバーレンタル料やお水のサービスによって実質500mlあたり36.8円という安さで利用できます。

ウォーターサーバーの天然水の平均価格が500mlあたり75円前後のところ、良質な富士山のバナジウム天然水をこの価格で利用できるのは、ふじざくら命水だけです。

サーバーレンタル料667円+税や、地域によっては送料がかかるものの、お得な天然水ウォーターサーバーだと思います。

ふじざくら命水の公式サイトはこちら

次は、ノルマがないウォーターサーバーの比較記事と、赤ちゃんがいるママ向けのウォーターサーバー比較の記事です。